人生はトゥルーマンショー

右に落ちたらサヨウナラ~

40代後半待ったなし!人生ギリギリ境界線日記。

取り敢えず「大型1種免許」は取ったど~!

皆様、ゴールデンウィークは楽しんで居られますか?

 

世間の中には、9~10連休の羨ましい方々もおられる様でございますが、私目はカレンダーの暦通りでございまして、昨日一昨日は出勤の鉄火場でございました。

 

運送業なんぞは、連休の前の日は特に荷物が多く出るものでしてね、昨日は帰宅が23時を回っていました。まぁ、それでも暦通りの休みがあるだけ他の運送業様やサービス業様、特定の自営業者の方々からすれば幸せ者でございます。(特に自営業者の気持ちは良っく分かります)

 

で、いきなり本題に参りますが、記事の題名通り、年甲斐もなく3月の末に通い始めた車校にて、4月の月末に「大型一種免許」を無事取得出来ました。

 

旧普免(8t限定)だったので、教習はたった20時間(厳密には検定や見極めを入れると22時間必要)なのですが、仕事の合間合間で行くもんですから、補習もなしのストレートで合格しても、約1ヵ月もの時間を要してしまいました。

 

で、今回つくづく思ってるんですがね、資格の類は欲しい思った日が吉日!借金出来るなら借金してでも学生や無職の時の時間が自由の内に、速攻で取った方が良いですよ?働きながらじゃスケジュールの調整が面倒臭くて仕方ないですもん。

 

そろそろまとめに入りますが(早っ!)大型1種免許教習の感想を述べますと、私的には至って簡単でございました。4tワイドボディーのトラックを乗れる方ならそれの毛が生えた程度だと思って頂けたら良いんじゃないでしょうか。勿論、個人差はございますので一概には言えないんですけど、少なくとも私はそのように感じました。

 

大型免許が欲しいとお考えだけども「私には無理かなぁ。。」と、躊躇されてる方は是非ともトライして見て下さい。行っちゃえば何とかなりますって!

 

ただ問題はね、同時申込した牽引免許の方なんですよねぇ。2週間で3時間乗りましたけど、「方向転換」がバリ難しいんですよ!わけわかんねぇっ!てのが一発目の感想でしたわ。

 

こちらも無事取得出来たらまた記事でアップいたします。

 

では、また。