人生はトゥルーマンショー

右に落ちたらサヨウナラ~

40代後半待ったなし!人生ギリギリ境界線日記。

荷主【取引先社員】のドライバーに対する横柄な態度

おはようございます。

 

前回、記事でアップした雪まみれの状態は嘘のように消え去り、北国にもようやく春の兆しを感じられる様になりました。当然、道路の状況も通常化し、アスファルトの見える事が何と有難いものなのかと日々感じずにはいられません。当然ですが、道路の状況が悪いと仕事の疲れが何倍も違いますので、トラックドライバーになった私に取って、今年の春の訪れは通年以上の喜びを感じさせてくれます。

 

前振りが長くなりましたが、これより本題へと参ります。

 

今日は私がトラックドライバーになって感じた事の一つを書いてみたいと思います。

 

題名にありますように、この職業を始めてから取引先の従業員の横柄さ(特に倉庫関係)を日々感じずにはいれません。細かい事は割愛致しますが、確かに荷主からしたら、トラックドライバーは仕事を出してやっている運送会社の従業員ですわ。それ故に荷主の態度が幾分横柄になるのは致し方ないとは思うんですが、度を越した横柄な態度や言動、人を侮蔑したレイシスト的で偏狭な姿は本当にうんざりするんですよね。そういう人間に、「自身の態度や振る舞いを胸を張って恋人や家族子供に見せて誇れるの?」「恥ずかしくないの?」って聞きたくなるし、なんぼ取引先かも知れませんが、そこの従業員に仕事を貰っている訳ではないのに何を勘違いしているのかとさえ思ってしまいます。

 

ネットでは運転手は低能だのカスだの散々な物言いをされていますが、会社を離れればそのカスな運転手も取引先のエンドユーザーになるかも知れず、最終的にはその素行や言動が、会社の評判や業績を落し、自分たちの首を絞めるかもと考えもつかない。

 

私からすればそう言う単純明快な思考の帰結に至る事も出来ず、挨拶すらまともに出来ない常識の欠落した従業員や、それを社員教育も出来ない取引先の方が、よっぽどアホや思いますけどね。

 

f:id:strayking:20180311122129j:plain