人生はトゥルーマンショー

右に落ちたらサヨウナラ~

40代後半待ったなし!人生ギリギリ境界線日記。

人間の鍛錬とは脆い

おはようございます。(てかマジで早いです、現在AM3時50分です。)

 

気が付けば、ほぼ1か月もブログの更新を放置致しておりました。7月は無職なれど大阪に行って前の会社を手伝ったりと色々と忙しく動き回っておりまして(一切金になりませんがね)、あっという間に終わりました。で、8月は初週から運送屋に勤め始めまして、現在、お盆休みの最中でございます。

 

20代の若い頃に福岡の博多で運送屋を7年程やってましたんで、一応経験者と言う事で採用された訳ですが、イメージと身体の動きがついてきませんな。何ていうか体力がポンコツなんですよ。昔なら楽勝な作業が堪えるんですよね(50目前で当り前か。)

 

もうね、初日2日目なんか暑さも相まって「死ぬ」って位に辛かったです。何が辛いってトレーラーのシャーシ(荷台)2本への荷物の手摘み作業。毎日、外気温が36~37度あったので荷台の中はそれ以上の温度になり、その中での積込み作業はサウナの中でのトレーニングみたいなもんです。汗は滝の様に流れ衣服は脱水機に掛ける前の洗濯物状態。いくら水を飲んでも追い付きません。

 

体力には少々自信があっただけに初日2日のへばり様には危機感を覚え、この盆休みから2年も休んでいた筋トレを再開したんですよ。家にはバーベルや懸垂、ディップスが出来る器具があるんでジムなんぞ行かなくて済む訳ですが、ま~以前に挙げていた重量が全然挙がらんのですよ。2年も放置していましたから多少パワーは落ちていると覚悟してましたけど、正直、ここまで落ちるんかと凹みました。

 

で思った事なんですけど、人間の鍛錬とは脆いもんだなと。何年も何年も継続していたトレーニングを、たった2年休むだけでポテンシャルが急下降するんですもんね。継続は力と申しますけど、こと筋トレに関してはバッチリこの言葉が当てはまりますね。

 

何にしろ体力を回復させて、今のところは運送屋で頑張りたいと思います。