人生はトゥルーマンショー

右に落ちたらサヨウナラ~

40代後半待ったなし!人生ギリギリ境界線日記。

見切り千両

おはようございます。

 

久しぶりの更新です。

 

最初に、今回アップした記事の結論から申し上げますとね、大概無謀なんですがこの年齢で奇跡的に決まった正社員職を投げ捨ててしまいましたって話です。人生で初めての1週間退職、そう鬼の様な超早期退職です。(馬鹿ですね)

 

面接時の社長や会長の雰囲気から嫌な予感?はしてたんですけどね、入って見りゃ「あぁ・・・やっぱり・・・」って感じで溢れてましたわ。

 

面接時で「しっかりした2週間の研修もある」と会長は言ってたんですけどね、実際は研修とは名ばかりの営業の基本トークもなけりゃスクリプトもなし。何か聞いても「臨機応変」としか社長は言わないし、しかも3日目から営業実践投入で後からダメ出しばっかの超放置プレイスタイルでした。(一応3件決めましたけどね)

 

で、不満は一杯あったんですが、まだ社長研修は我慢出来たんですよ。

 

でもね、何よりあの会社で一番素晴らしかったのは「会長の人間性」でございました。会長室で会長様直々の研修が丸一日あったんですが、もう苦痛の一言でございましたよ。

 

あれは研修などと言う高尚なものではなく、薄い知識のひけらかしと恫喝、会長様の成功を褒めて賛同しなければならない会長様の自己顕示の場、そう、会長様が快楽を得る為の「オナニーオンステージ」でございました。

 

すこしでも私の発言内容が会長様の意にそぐわないと、顔を赤黒くし激しい恫喝がはじまるんですよね。

 

丸一日の研修なので、彼の語録を書けばキリがないのですが、一番うんざりした言葉を書いときますね。

 

「殺人と犯罪以外はワシノ命令を聞け、組織とは自我を捨てる事だ。駅前で立ち小〇やち〇こを露出しろといったら絶対にやれっ!」…だそうです。

 

因みに、駅前で立ち小〇もち〇こ露出も軽犯罪ですけどね。突っ込みたいのを我慢してましたよ、ほんと。んで、私以外の多くの人間も会長研修後に消えてるらしいです(苦笑)

 

たった一週間強で、まだまだネタはてんこ盛りなんですがね、いつもの如く面倒になって来たんでここらで止めときます。

 

まぁ、今回の超早期退職は良く言えば「見切り千両」、悪く言えば私やその他の人間に根性がないだけかも知れませんが、今更グズグズ悩んでも致し方ありません。

 

兎に角さ、また仕事を探さなきゃならんのは事実ですわ。