人生はトゥルーマンショー

右に落ちたらサヨウナラ~

40代後半待ったなし!人生ギリギリ境界線日記。

就職に加齢は弱み

こんばんは。

 

夕勤から帰宅致しました。今日の仕事中は超絶に眠かったです。

 

ていうのも、朝の9時に見知らぬ携帯番号から携帯が鳴りまして、朝の4時に帰宅し5時に就寝した私を叩き起こしました。ま~、普段は殆ど着信のない携帯なもんで、マナーモードにしてなかった私も悪いんですが・・・

 

で、初めはガン無視決めて布団に潜り込んでいたんですがね、2度3度と切れても掛かってくるもんですから、少々不機嫌な声で電話に出ました。

 

 私:「お世話になります、○○です…」

 

女性:「○○社の○○と申します。」

 

   私:「はぁ…」(半分寝ぼけて頭が回ってないんですよ)

 

女性:「採用と成りましたので、今日中に提出書類を取りに来て下さい。」

 

 私:「はぁ…(えっ?合否は今週の23日って言うてたやん…)」

※実は、合否判定が出る前に辞退しようか悩んでいて、夕方までに結論を出して連絡するつもりだったんですよね。

 

女性:「何時ごろ来れますか?」

 

 私:「え~と…13時ではダメですか?」

 

女性:「ちょっと待って下さい!」

 

・・・・・・・・・・・5~6分経過・・・・・・・・・・・

 

女性:「社長がそれで良いとの事ですから来てください!」

 

 私:「分かりました…」

 

と、相手の勢いと流れに呑まれてしまい、ほぼほぼ寝てませんのですわ。

 

で、行ったら行ったで…

 

社長:「いつから来れる?」

 

 私:「えっ?7月1日からって申し上げてましたけど…」

 

社長:「知っとるっ!そこを早く来れんのか?」(笑顔なし)

 

 私:「いや、派遣の契約が今月末までなんで…」

 

社長:「言うたらええやろ」

 

 私:「と申しますか、いつからが宜しいのでしょうか?」

 

社長:「今からでもええぞ?」

 

 私:「はぁ・・・。」

 

てな感じです。

 

あぁあぁぁ…

 

後10年若ければ…

 

その場で採用を断って帰ってましたな…

 

ほんと、歳を取るのは嫌ですなぁ・・・。