人生はトゥルーマンショー

右に落ちたらサヨウナラ~

40代後半待ったなし!人生ギリギリ境界線日記。

生まれた時から運命は確定している?(2)

 

さっきの話の続きです。

 

でね、その京都の坊主の霊感はマジで半端な~く凄いんですよ。例えば私が以下の様に(な~にが霊感じゃ!〇ケっ!このイ〇チキ野郎の〇ソがっ!)って心の中で悪態をつくとするでしょ?するとね「〇〇さんは、よ~悪態つきなさるなぁ~」って、知合いの彼女に電話越しで優しく伝えるんですよ。(こぇぇ~わ、ハゲっ!)

 

因みにね、上記の力(霊感)なんぞ前菜も前菜、こんなんマジ可愛いもんですわ。何とね、この坊主は「過去から未来まで見通す力」を持ってるんですよ。

 

   あっ!今、こいつヤバい奴や思たでしょ?

 

 ちゃいますよー、私は極めて正常な無職です!

 

私は坊主と直接には面識が一切ないのですが、恐ろしい位に過去から現在の事を当てられたんですよ。しかもね、何と奴は、肝心な事は一切教えてくれんのですよ~っ!例えるなら、座ったキャバ嬢のミニスカートからのぞく小さい三角の布地みたいな程度? まるでやらずボッタくりのキャバ嬢みたいなもんですわ。(笑)

 f:id:strayking:20170426102739j:plain

私はね、その彼女や坊主と関わるまでは、筋金入りの超絶唯物論者の無神論でしたのよ。実際の処、今現在でも霊感や霊能者の類は100%は信じられない、否、脳が体験した現実を100%受け付けないと言った方が適切かも。それにそもそもね、霊感とか霊能者とかの呼び名は胡散臭いでしょ?だから私は普段、彼女や坊主の事を霊能者とは呼ばず「みんなエスパーだよ」とか「Xみゃーん」って呼んでいます(まだ科学的でしょ?えっ違う?SFか  笑)

 

あ~しかし、グダグダになってきましたなぁ~、中々本題にはいれませんや~ん。もう嫌になって来ちゃったんで、また明日でいいっすかね?

 

誰も読んでないやろうし、続きは明日にしまーす。