人生はトゥルーマンショー

右に落ちたらサヨウナラ~

50代突入待ったなし!人生ギリギリ境界線日記。

夜間路線ドライバーに配置転換ですかぁ。。

おはようございます。

 

またまた久し振りのブログ更新でございます。

 

11月に転職して約4か月、3ヵ月の試用期間も終わり、2月の中から正社員としての1ヵ月がスタート致しております。

 

やっとクソ安い時給労働も終わり(息子のローソンバイトレベル)今月の末に正社員としての本給がやっといただける訳でございますよ!(長かった~)

 

現在の仕事の内容は、半分夜間みたいな4t配送ですが割かし楽な部類の上、残業も毎日4時間程つく訳で、正社員(試用期間バイトでは割は合わない)として働けば幾ら貰えるか楽しみにしてたんですが。。

 

話の流れを急に変えまして申し訳ないですが、話は2ヵ月少し遡ります。

 

現在、勤務ている半夜間の4t配送の仕事は、会社が新たに始めたものなんですよ。

 

でね、会社の所長や統括が、トラックの便数を一台増車する為に取引先に営業を掛けてる最中だから、誰か知合いがいたら紹介してと私に言って来た訳なんですわ。

 

で、たまたま前の会社の連れが失業中で、私の勤めている会社の仕事の内容等を聞いて来たもんですから話したところ、入りたいと言って来たので所長に紹介したんですよ。でもね、連れが入社後に営業の件(増車)が失敗したらしく、現在は私と彼の2人で半月づつ夜間日勤をやる羽目になってるんですがね。

 

で、またまた話は最初に戻します。今務めている会社は、一応中堅大手?な運送屋なもんで、色んな部署がありましてね、食品やアパレル等の荷物も運んでいるんですが、一昨日仕事が終わった時に所長に呼び出された際に、「一般貨物の路線をやって欲しい」と言われたんですよね。

 

要は営業にしくじって予定が狂ったから2人の内、大型経験のある私を所属はそのままで、人の足りない部署に貸し出し利益を付け替えたいって事みたいですわ。(部署ごとの独立採算制)

 

私は昼夜も完全に逆転するし、何より予想もしなかった話なもんで、「取り敢えず給料面や条件等が分かったら詳細に提示して下さい」とお願いした上、それを拝見して検討しますと申し上げたところ、所長も「わかりました。」と、その日は話が終わったんですね。

 

ところが昨日、日勤で出勤した途端、統括が私の元に笑顔でやってきまして「○○さん、急に無理言ってすみませんね~、快諾してくれたみたいで。」と...その言葉に私は内心「はっ?」です。で、更に追い打ちを掛ける様に、「来月の4/1日から宜しく!」と満面の笑みをお浮かべになられました。。(あはは...完全に嵌められましたね)

 

もう面倒臭いんで「はぁ…」とだけ答えましたが、やっぱ運送屋の本質は強引で大も小も中身はかわらんなぁ~って思った次第ですよ。

 

もう段取りしちゃってるみたいだから取り合えずやるだけは頑張りますけど、あんま割に合わないんなら元にもどしてって言おうかとも思ってます。

 

面倒臭いんだよねぇ~、大型に乗るには本社の横乗り試験が2回もあるし、勤務先も変わるもんで、人間関係も端から構築せなならんのですよ。それにさ、また一から仕事やコースを覚えなきゃならんし、横乗り期間がクソ怠い。

 

昔からそうなんですけどね、つつがなく楽にやりたいのに、どこいっても面倒臭い仕事任されるんですよね。

 

なんかね、言い易いんでしょうかね。(結局、半夜間の仕事のうま味は味わえなかったとさ、チャンチャン♪)

 

 

不惑ってなんじゃい

おはようございます。

 

現在、私が都落ちし在住している地域は雪の降る地域でして、毎日毎日はっきりしないクズグズした空模様が続いており、冬でも青空晴天の太平洋側が酷く恋しく思えます。

 

太平洋側の女性が日本海側に嫁いで来ると、冬季鬱になって離婚される方もあるそうです。まぁね、真冬でも突き抜けるような青空の元で生まれ育った方には、こっちの手が届きそうなドス黒い鉛色の空を見ていれば病気になるのも何ら不思議じゃございませんものね。(根っからの住民でも病みますわ)

 

早くね、春が来て欲しいと願い毎日を耐える日々でございます。

 

では本題ですが、私は性格からなのか精神的疾患なのかは知りませんが、昔からね安定すると恐ろしい程に焦燥感に駆られるんですよね。もうね、「何かしなくちゃいけない」「このままじゃいけない」ってな具合にね、内なる声が私を駆り立てて落着かないんですね。

 

で、現在がそういう状態なんですよ。

 

 f:id:strayking:20190129085128p:plain

 

前よりも楽で条件も良い、そこそこ中堅の運送屋さんに転職したにも関わらず、妙な焦りと苛立ちが募って日々の生活において尻の座りが非常に悪い。

 

私もね分かってるんですよ?

 

年齢も年齢だし、残り少ない現役でいられる時間を穏便に済ませるには、このままじっと我慢しとくのが得策なんだろうってさ。

 

でも逆説的に考えてみると、残り少ない時間だからこそ、やりたい様にやるのも考え方の一つとも思えるんですよね。

 

あー、誰なんですかね40迷わず「不惑」なんて言った先人は。

 

50になってもそんな境地には辿り着けそうにございませんな。

 

 

 

運送業界を救うために政治家が動く訳ない。

こんちわ。

 

90年代の規制緩和(書くのめんどいから調べてね)で運送業は疲弊の一途。

 

この業界に入ってから、「国が法的に台数制限や最低運賃を決めてテコ入れしろ!」なんて戯言をよく耳にするんですけどね、まともな思考してたら分かるでしょ?

 

自民党、しいては政治家が、そんな我が身の得にもならん事で動く訳ないやん

 

だってさ、ご存知の通り日本はさ、トヨタを筆頭に製造業で成り立っている国ですよ?でさ、その製造業の多くの集合体が、かの有名な「経団連様」な訳ですやん。

 

国や政治家がね、運送業界の運賃が上がるようなテコ入れしたらさ、必然的に製造業のコストに跳ね返って物が売れなくなる訳。経団連様=製造企業様達がさ、そんな事を望む訳ないでしょ?

 

もっと有体に言うと、自民や多くの政治家にとって経団連様は大切な企業票、つまり楽して食わしてもらえるATM?ちょっと表現が違うな、居眠りこいても座っていれば年収4,000万円の既得権益を与えてくれる団体様な訳。

 

 つまりね、「ずーと、甘い汁を吸いたきゃテコ入れしない様にね♡」ってな具合でさ、経団連様から政治家達に圧力(脅し)が掛かっていると容易に推測できるじゃない。

 

政治家だってね、昔の様に「私財を投げ売って国の為に」なーんて本物は絶滅した訳でね、我が身の私腹を肥やす事しか頭にないゲスばっか。たかが運送家業ごときを救うためにね、上上上お得意様(経団連様)を怒らせてまで自分の首を絞める事なんて、ぜーったい!しない。俺が政治家でもしなーーーーーーい!(笑)

 

そんなことしたらさ、三食居眠り銀座豪遊付き4,000万円の仕事?があぼーん

 

ね、政党や議員が動かないって分かったでしょ?

 

少し知恵を働かせりゃ誰でも分かる理屈なんですけどね、会社やネットでもよく聞くんですよ、テコ入れテコ入れってさ。

 

運送業界なんてね、誰もが日本の物流を大きく担っていると口では大層にほざくだけ、実際は一番報われない弱者の犠牲業種なんでしょうよ。

 

そら、ドライバーになる奴はいないし、辞めて行きますわ。

 

魂の形があるんだってよ

こんばんは。

 

今は午前1時です。

 

今日は早めに仕事が終わったのでこの時間でブログを書いてます。

 

皆さん、唐突ですけど魂に形があるっての知ってますか?

 

だいぶ以前の記事でね、私の知合いの女性と京都の坊様がスッゲー半端ない霊能者って事を書いたんですけどね、その彼女や坊様が曰く「肉体は単なる器で人の魂が実体、心が綺麗なら魂も器(肉体)と同じ人間の形をしているが、邪な考えや怒り、欲に汚れていると,蛇やキツネや妖怪みたいなものに姿を変えてしまう」んですって。

 

よく巷?でさ、動物霊だのキツネだの言うでしょ?

 

あれってね、ほぼほぼ死んだ人間の霊魂が形を変えてしまったもので動物の霊じゃないんだってさ。

 

今ね、これを読んで心配した方はご安心下さいまし。

 

何故かってーとね、生きている殆どの人間の魂の形は人間じゃないってさ。

 

そ、あなたも、そこのあなたも、またそこのあなたも、みーんな化物!

 

何故ならね、肉体は単なる器で魂が実態なんだからさ、その実態である魂が異形のものなら、当然、人間じゃない訳ね、これが。

 

愛想良く顔が笑ってても、魂の顔は笑ってない人が多いんだってよ。

 

観える人からしたら常識なんだと。

 

因みにね、私の魂は5階建て位の大きさはある巨大な大蛇で、超絶怒りの化身らしいですわ~w(今まで見た中で最大級だとよ)

 

その女性と坊様が言うんだから、多分そうなんでしょうな。

 

だって二人の能力は半端ないですもん。

 

二人に縁して、霊やあの世は全否定の考えを揺らがされましたもんね。

 

 

 


 

 

評価は自分がするもんじゃない、周りがするもの。

おはようございます。

 

ちょっと、朝からボヤキと申しますか、「人のふり見て我がふり直せ」と申しますか。

 

私も含め人間誰しもなんですがね、往々にして他人を不快にさせる態度を取りながら、自身がそれに気が付いてない場合がございますね。勿論、中にはね、とぼけて意図的に不快にさせる態度をとる根性がひん曲がった人間もいますが、そんな人間?は論外ですよ。

 

最近の記事でも書きましたが、私が現在お世話になっている会社は中堅処でして、古株から見習いまで本当に色んな中年の人間がいるんですよ。でね、最近本当に気をつけなアカンなと思う事を目にするんですよ。

 

人間、中年にも成れば誰しも、色んな人生を歩んでる訳でね、それなりの経験(成功体験)と自信がある訳ですわ。せやけどね、私も含め誰しもが、新しい職場に変わったら年齢関係なく新人である訳でね、色んな意味で素直にならなアカン処は素直にならなアカン訳ですやん。例えばね、いくら知っている物事とは言え、会社会社によってやり方やルールが違いますよね?目玉焼きを作るのに塩から振るのか、湖沼から振るのかといった具合にね。

 

それをね、意識してか無意識なのか知らんけど、変な我をだしたり、言う事を聞かなんだり、反抗的な態度を取ったりしているのを見ていますとね、教える側や周りも「あー、この人長くないな」って見限っちゃうんですよね。

 

だってそうでしょ?端から聞く耳を持たない人間や、すぐ辞める人間に教える労力なんて1ミリも割きたくねーっつーの!そーなるともう誰も進んでなんか教えなくなる訳で、本人が一番損をするんだけど、そう言う人間程、常に周りが悪いと自己を顧みない傾向が高いんで質が悪い。

 

まぁね、そう言う人間は往々にしてプライドが高くて、自分の現在の境遇に不満がある場合が多く、下手に妙な成功体験があるもんだから周りを見下す。(現在、その自身が見下している周りの人間達と、何故同じ立ち位置に立っているのかって事を理解していない)んなもんだから、誰の言う事も耳も貸さなければ勝手な事をやってしくじる負のルーティンですわ。

 

もっと有体に言うと、「自身が自分に与える評価」と「世間が自分へ与える評価」の差が、グランドキャニオン渓谷の深さバリに乖離してるんですわね。

 

評価は自分がするもんじゃないですわ、周りがするもんですわ。

 

私も上記の旨を肝に銘じて、気を付けてこ思う今日この頃です。