人生はトゥルーマンショー

右に落ちたらサヨウナラ~

50代突入待ったなし!人生ギリギリ境界線日記。

仕事をする気力がね。。

こんばんは。

 

早速本題です。

 

まぁ、題名の如くですよ。

 

私の一人息子がね、大学を来年卒業し働くんですよ。でさ、肩の荷が降りたって~かさ、心の中の柱がね(ちと表現が違うかな?)なんかね、ポキッ!っと折れちゃってるんですよね。今まで食わしてかなきゃって張り詰めてた気持ちがね。。

 

もうね、欲も得もないってかさ、どうでも良くなってきてるんですよ。

 

まぁね、そんなんじゃいけないって判ってるんですよ?

 

だから毎日ね、無理やり前向きってかさ、欲が有るような強気の振りで生きてんだけどさ。。

 

所詮、無理やりは無理矢理な訳で、家内や息子は欺けても自身は決して欺けないんですわ、これがね。

 

正直ね、昔から欲が無い訳よ。家内や息子が求める物を与えて来たってかさ。

 

あー、心に大っきな穴が昔から開いてたんだけどさ、責任感がその穴をフォーカスしないで済んだわけ。

 

でもさ、もうね、誤魔化しは効かないんだよね。

 

この先何処に行くんだろね、俺はさ。。

ベンチプレス最高っ~!!

こんにちは。

 

今日は前振りなしでさっそく本題。

 

今回は題名にある通り、

 

「ベンチプレスが出来るって最高ですわ!」

 

ってお話しです。

 

勿論ね、筋トレが趣味でない方々には「何のこっちゃ?」ってな具合に、ま~たく訳の分らん話ですがね。

 

私ね、40歳位の時に、自宅にベンチプレス台とバーベルを購入しまして、毎日ベンチプレスに励んでいたんですわ。せやけどね、当時は知識も何もないまま、我流でガンガン挙げていたんですけどね、ちょうど8ヵ月目位、重量にして105キロが一発挙がる頃にね、案の定、肩を壊したんですよ。でね、直ぐに病院に行けば良いものを、元来の医者嫌いが禍しましてね、51歳の現在まで肩痛を放置したままベンチプレスが一切出来ない状態が続いていたんですね。。

 

で、そんな肩の状態で、なんでベンチプレスが出来る様になったかって申しますとね、実は21歳になる愚息のお陰なんですよ、これが。今までね、一切筋トレに興味のなかった奴がね、何故かしらウェイトトレーニングに興味を持ちだしまして、ある日

 

「おとん!ベンチプレスのやり方教えてくれっ!」

 

てな具合でウェイトトレーニングを始めたんですよ(この時は教える知識はあった)

 

で、さすが私の息子でして、どっぷりウェイトトレーニングにはまりましてね、ベンチプレス台だけじゃ満足できなくなり、パワーラック(下記画像)が欲しい!と抜かしましてね、親子割り勘で購入致したんですよ。

 

         f:id:strayking:20191020131241j:plain

 

 

まぁまぁの値段(この手の商品では安い)したもんですからね、やらなきゃ勿体ないじゃないですか?息子にも負けたくないし(苦笑)

 

でさ、私もベンチプレスの挙上フォームに気を付けながら、40キロから始めたんですね。でもね、初めはやっぱり肩が酷く傷んだんですが、騙し騙し痛みを堪えてやってるうちに肩の痛みも楽になり始め、1ヵ月でMAX82.5キロが一発挙げられる様になったんですよ!

 

勿論ね、肩の調子は80%位なんですが、趣味のウェイトトレーニングが再開出来る喜びは半端ないんですよね、これが。(トレーニーなら理解出来ると思います。)

 

この調子で、息子に負けない様、また肩を壊さぬ様、欲を出さずボチボチと、親子でウェイトトレーニングを楽しもうと思います。



運送業界ではマルチな人間ほど割を喰う?(の本題)

現在、深夜3時30分でございます。

 

皆様、台風対策はお済ですか?

 

なんや、今回の台風19号は最凶最悪の強さらしいですやん。昔と気候があからさまに変わって来ましたね、ゲリラ豪雨や大雪、酷暑、で、今回のような毎度「最強」と言われる様な台風…ほんとね、私らが考える以上の速さで、地球も長くない、てか、人類の繁栄も終焉に近づいてるかもしれませんね...あかん、あかん、また本題の趣旨から大幅に脱線するとこでしたわ(汗)

 

前回、この運送業界ではマルチな人間ほど割を喰う?」の題名で記事を書こうとしたのですが、私の頭がパーチクリンで文章を纏める構成力が欠落しており、毎度、思い付きで文章を書いて行くスタイルでもありますので、内容が本題より逸脱してしまいました。

 

で、ですよ、直ぐに本来書こうとしていた内容を、直ぐにアップしようと思っていたのですが、元来の面倒臭さが禍しまして、いつも通り約1ヵ月が経ってしまい、「あー面倒臭ぇ、そろそろ放置した続きを書かなアカンなぁ…」と思い立ち、深夜に目が覚めたのでパソコンに向かっている次第です。(ほんと、有難い事ですが、こんな糞ブログを見てくれる方々もおりますもんで…あざーっす!)

 

で、いつも通り前振りだけで500文字を超えてしまい、少々面倒臭く(大幅に面倒臭く)なってきてますので、さっさ本題を纏めますわ。

 

題名、読んで字の如くですのよ。運送業界ってね「輩(やから)」や、一般的に仕事が出来ない人ほど、割かし楽なルーティンワークに恵まれ、真面目(お人好し)で仕事が出来るマルチな人間ほど、無茶ぶりのややこしい(儲からない)仕事、つまり冷飯を喰わされる変わった業界なんですよ。(そら良い人材程、辞めますわ)

 

一応ね、輩(やから)が分からない人に説明致しますが、簡単に言えば「我の強く自己主張ばかりするチンピラ」、つまり、大人版のジャイアンですわ。

 

ほんとね、多いんですよ、特に古株のドライバー(大きな声では言えませんが、アホでっせ。)

 

確かにね、以前の記事にも書きましたけどね、運送業は「日本の物流を9割支えてる、無くてはならない重要な仕事」ですわ。せやのにね、今から私が書く内容は、自分の所属する業界(仕事)を貶める事になり少々心苦しぃんですがね、この場を借りて本心をぶちまけさせて頂きますわ。

 

「あのさぁ!運送業なんてやっ!、対した難易度を要求される仕事でもないのに、ダラダラ長くやってるだけで、何でそんなに偉そうにふんぞり返ってられんねんっ!」

 

「あれ嫌っ!これ嫌っ!楽で儲かる仕事よこせだぁ?このボンクラっ!」

 

「上司も上司やねんっ!輩には頭が上がらへんっ!言い易い人間にクソ仕事ばっか回しやがってっ!せやから良い人材が他業界に逃げんねんっ!ええかげん気が付けや」

 

「せやから、世間様に舐められ馬鹿にされるん分らんのか!あほっー!!」

 

「ツンツンに尖った絹ごし豆腐の角に、こめかみぶっつけてタヒんでまえっ!」

 

はっ!取り乱してスミマセン(くるりんぱ)」by上島龍平

 

これが運送業界の現実ですよ、上も下もサルやチンパン、つまり進化の過程で取り残されたホモサピエンスもどきのパーチクリンの集う業界ですわ。

 

皆が皆、そんなサルばかりやないですけどね(良い人も一杯いますよ、今更説得力ないか )

 

異業種から転職する際は、頭の隅に入れておいて下さいな。普通のサラリーマンみたく能力全開で真面目にハイハイやってたら地獄みまっせ、ほんと。(アホの振りしてるんが吉ですわ)

運送業界ではマルチな人間ほど割を喰う?(内容変更)

えー、記事のアップはいつぶりでしょうか?

 

只今、午前4時でございます。腹ペコわんぱく坊主の愛猫「定春君」に起こされ目が覚めてしまいましたので、長らく放置していたブログを更新致します。前回の記事から今日まで、会社では本当に色々な事がございまして、ブロガーなら幾度となく喜べる位の記事が作成ができたでしょうが、私は気まぐれアマチュアブロガーですし金にもならないので、面倒臭くて放置致しておりましたぁ~。

 

えっ?、いつもの事?

 

ほんと、おっしゃる通りでございます~(苦笑)

 

はいはい、定例の前振りは置いといて、早速、本題に入りたいと思います。

 

記事の題名にございます様にね、この運送業界は仕事が出来る人間ほどババを引く業界なんですよ?ありえないでしょ?

 

他業界では仕事が出来る人間が冷飯を喰う、つまり冷遇される事なんてあり得ないじゃないですか?

 

でもね、この運送業界ってね、それが普通~にあるんですよ、ほんと。

 

よくね、一般の方?から「トラックの運ちゃんは程度が悪い」って指摘されるじゃないですか?あれさ、真面目に一生懸命やってる人間からしたら本当に悔しい指摘なんですがね、自信を持って否定出来ないんですよね、実際。

 

勿論ね、一般のドライバーも大概クソみたいな人間が多いんですよ?

 

車の運転ってさ、ネットの書き込みと同じで、秘匿性があるんですよ。

 

運転は基本1人になる訳だし、知り合いの目に触れない訳だしね。だからこそ、その人間の本性が垣間見えるんですよ。正直ね、一般ドライバーでさ、トラッカーの悪口言える人間なんて、ほんの一握りなんですよ。本人は無意識かもしれんけど、大概、一般ドライバーの方が極悪(非常識で危険)な運転してますよ?皆さんも気を付けて下さいね。

 

今流行りの「煽り運転」がね、テレビやネットで取り上げられるような、煽った側の落度や悪ばかりではないんですよ、ほんと。あれってさ、煽られた人間が都合のいい部分だけドラレコを抜き出しているんですよ、ほぼ間違いなくね。マスコミってさ、視聴率を取る事が正義なんですもんね。煽られた人間の落度なんて放送しないんですよ。

 

誤解されると困りますが、煽りを正当化してる訳じゃないです。勿論、煽り運転は悪ですよ。

 

つまり何が言いたいかってーと、超~面倒臭いので、あんまり細かく説明は致しませんが、良い事も悪い事も、全ての物事事象は起承転結」で成り立っているんですよ。仏陀も言っている様に、宇宙で縁(えにし)なしで存在(成り立つ物事)はないんです。批判する方も無意識なのか馬鹿なのか何なのか分かりませんが、自分が如何に常識のない身勝手な運転を行い、相手を危険にさらし、相手の怒りの琴線に触れる行為(縁)をしているかの自覚がないんだけなんですよ。

 

勿論ね、琴線に触れたからといって、相手の人間性の程度にも関係する訳で、全ての人間が煽るわけじゃないですけどね、この世界は殺人者から聖者まで共存するカオスの世界なんです。自分の常識は常に非常識でもある訳ですから、何が起きても不思議じゃないんですよ

 

だからね、私もそうですが、皆さんもタカを括ってエゴな運転にならない様に気を付けて運転して下さいね。

 

あらら、本題に移行する為の前振りが主になっちゃって、本題の内容から激しくズレてしまいました(汗)

 

もう面倒臭いから本題の内容はこの次に致します。

 

 

猫の譲渡会と人間のエゴ

おはようございます。

 

またまた次の記事のアップまでに1か月がたっちゃいました。

 

やっぱブロガーには向いとりませんな、ブログで生計を立ててる方なら嬉しいぐらいに毎日色んな出来事があるんですけどね(数えただけでも10は記事に出来ます)

 

なんで書かないか?正直、面倒臭いんですよ (苦笑)

 

書く事を生業にしている方々には、本当に頭がさがりますです、はい。

 

では早速本題にはいります。実は昨日一昨日とね、妻の要望で保健所のネコの譲渡会?に行ってきたんです。半年前に17年共に過ごした妻の愛猫(私が飲み屋のネェちゃんから押し付けられたんですけどね)が他界いたしましてね、半年は我慢してたみたいなんですけど寂しいらしく、妻にお願いされたんですわ。

 

妻も半年元気がないもんですからね、行って来たんですよ譲渡会。

 

で、会場にはね、老猫から子猫までいるんですけどね、やっぱ成猫や老猫は人気がないんですよ、子猫の方に人だかりが出来てるんですね。

 

それを見て思ったんですよ。基本ね、会場に来ている人は皆が優しい人なはずです。だってそうでしょ?殺される命を救おうとする本当の愛猫家なんですから。高っい金を払って猫(命)を買う、猫を愛玩具位しか思ってない似非愛猫家とは本質が違う訳なんですよ。

 

でもね、やっぱそこはいくら愛猫家とは言え、人間のエゴと申しますか、大方の人間が子猫を欲しがる訳。子猫が欲しい気持ちは分るんですよ?ただそれは、命を救う譲渡会の趣旨から微妙にずれてる気がするんですよね。だってさ、譲渡会は命を救う事が主旨であるのに、人のエゴが命の軽重を軽んじる見てくれ重視の生存競争を生み、選ばれる側の猫達にはなす術がない。出来る事なら全てを救ってやりたい訳なんですけどね、本当に切ないですわ。

 

そんな理不尽な生存競争の中でね、成猫でもさ、仲の良い兄妹猫とか2匹セットで貰って欲しいとかの要望のある猫達もいる訳。ただでさえ、子猫人気で不利な上、成猫2匹セットは分が悪いじゃないですか。

 

バラバラにするのも忍びなくて帰ろうとしたんですが、ボランティアの人が私ら夫婦の会話を聞いてたんでしょうね、そう言う人に飼ってもらいたいと呼び止められて、40分ほど4人のボランティアに囲まれ説得の嵐(苦笑)

 

で、陥落しまして、トラ猫と黒猫の成猫を多頭飼いする事になりました~!

 

今週土曜日に来るんですけどね、殺される命も救えた上に、妻がすごく張り切ってるんで良かったと思っています。