人生はトゥルーマンショー

右に落ちたらサヨウナラ~

40代後半待ったなし!人生ギリギリ境界線日記。

The H街道民

おはようございます。

 

2017/4/17日から始めたこのブログが、気が付けば今月7月の時点で来訪者1,000人を突破致しておりました。たかが1,000と思われるかも致しませんが、私的にはされど1,000人、凄い人数でございます。

 

芸能人や著名人でもない一介のオッサンが書く何の生産性もない落書きレベルのブログに、見ず知らずの方々がお足を運んでいただいてる訳でございますから、ただただ驚きでございます。まぁ、リピーターの方は早々いらっしゃらないとは思いますが、このブログが続く限りは宜しくお願い致します。

 

で、本題に入らせていただきますが、今回は愚痴テイストで進行致して参りますので、人によりまして、特に記事中の人物と同郷の方は気分を害するかも致しません。

 

勿論、当方も同郷の方々には配慮致しまして、匿名でH街道と記載いたしました。

 

これでどこの出身者かは特定出来ないと思われますが、聡明でIQの高い訪問者の方の中には、万が一お分かりになられる場合もあるかも致しません。その際は早々退出を願います。またそれでも好奇心に負けてしまいお読みになられ不快になったとしても、当方は一切責任を負いかねますので何卒ご了承願います。

 

私の営業所にはH街道の人間が2人いるんです。(定期的にH街道から転勤者が入れ替わるんですが)ハッキリ言って超~ムカつきます。もうね、H海道が大っ嫌いになってしまうレベルです。な~にが北の大地の人間は大らかやねん、只のがさつで横着、怠け者の嘘つきなだけですわ。

 

仕事はすぐサボるわ、他人のミスの上げ足は取るくせに、自分のミスは隠蔽するわ、楽しよう楽しようと安きに流れて何でも他人任せのくせして自己主張が強いわ。

 

 

もうね

 

ハッキリ言って

 

ク〇ですわ!!(クマやないですよ 笑)

 

 

毎日視界に入るだけで、語尾に「~しょっ!」って聞こえるだけで、スターティングダッシュから全力疾走で真空飛び膝蹴りを顔面に叩き込んでやりたくなります。

 

 

帰れ!修羅の国

 

帰れ!くそゴ〇がっ!

 

はっ!?

 

何がモグモグタイムじゃっ!

 

〇んでしまえっ!

 

H街道民は日本人じゃねぇわ!

 

帰れ大陸にっ!

 

 

分かってるんですよ、H街道民が全員そんな人間ばかりじゃないって事を、分かってるんですよ頭では。ただね、昔から言われるように「坊主難けりゃ袈裟まで憎い」と申しますか、私の感情が完全にまるっきりそれなんですわ。もうね、嫌いなんです。

 

学生の時に一度行ったH街道楽しかったなぁ、食い物がうまかったなぁ…

でもね…二度とH街道の地には足を踏み入れる事はないでしょう…

 

それくらい…

 

 

大っ嫌い!なんですよ。

 

 

今日はここまで。

 

 

 

 

 

 

 

来月から大型トラックデビューかぁ?

おはようございます。

 

先週、うちの会社の所長様から「大型免許取ったから大型乗ろうね?」と言われまして、どうやら近々(早ければ今週中に)大型トラック集荷コースの横乗りをするそうです。

 

ただ、横乗りとは申しましてもこの営業所の所長様、良い意味で放任主義、悪い意味で適当なもんでね、多分、いきなり運転してコースを回って一回で終了になると思われ、後はぶっつけ本番になるはずです。(まぁ、運転のぶっけ本番は構わないんやけどね)ただね、そのやり方の問題点は、多くの集荷先のお客様全部を一日で回る事が不可能な事。一日の横乗り?で回れなかったその他多くの集荷先は、後々集荷依頼がある度に配車係の落書きレベルの地図(それすらないかも)を渡されて彷徨う事になるんですよっ!

 

四トン車の時は車体もそれほど大きくないので、街中を彷徨っても大して苦じゃなかったんですけどね、大型になるとそう言う訳にも行かなくなると容易に想像が付きますわ。道を間違って変な路地にでも入ったら偉い事になりますもんね。

 

まぁね、この仕事に少し(ごめんなさい、かなり)飽きが来てましたんで、ちょうど良いっちやちょうど良いタイミングだったんですけどね。

牽引教習の最終検定に受かった~!

こんばんは。

 

本日、「大型1種免許教習」と同時申込をした「牽引免許教習」の最終検定に何とか合格致しました!何が一番嬉しいかって言うと、ストレートで合格した事よりも、もう車校に通わなくて良い事が一番嬉しいんですよね~!

 

もうね、オッサンが習い事をするのはかなり苦痛なんですよ。この歳になるとね、なかなか人様に注意されたり怒られたりする事がないもんでね、割かし習い事の時はその点が苦痛になるんですよ。ですからね、何でも資格の類は若い時に習得した方が吉ですよ、これ本当です。

 

まぁ何にしろ、明日から仕事のスケジュールを調整して車校に通わなくて良いのが最高に嬉しいです!

 

今日は酒飲んで寝ます、お休みなさ~い!

取り敢えず「大型1種免許」は取ったど~!

皆様、ゴールデンウィークは楽しんで居られますか?

 

世間の中には、9~10連休の羨ましい方々もおられる様でございますが、私目はカレンダーの暦通りでございまして、昨日一昨日は出勤の鉄火場でございました。

 

運送業なんぞは、連休の前の日は特に荷物が多く出るものでしてね、昨日は帰宅が23時を回っていました。まぁ、それでも暦通りの休みがあるだけ他の運送業様やサービス業様、特定の自営業者の方々からすれば幸せ者でございます。(特に自営業者の気持ちは良っく分かります)

 

で、いきなり本題に参りますが、記事の題名通り、年甲斐もなく3月の末に通い始めた車校にて、4月の月末に「大型一種免許」を無事取得出来ました。

 

旧普免(8t限定)だったので、教習はたった20時間(厳密には検定や見極めを入れると22時間必要)なのですが、仕事の合間合間で行くもんですから、補習もなしのストレートで合格しても、約1ヵ月もの時間を要してしまいました。

 

で、今回つくづく思ってるんですがね、資格の類は欲しい思った日が吉日!借金出来るなら借金してでも学生や無職の時の時間が自由の内に、速攻で取った方が良いですよ?働きながらじゃスケジュールの調整が面倒臭くて仕方ないですもん。

 

そろそろまとめに入りますが(早っ!)大型1種免許教習の感想を述べますと、私的には至って簡単でございました。4tワイドボディーのトラックを乗れる方ならそれの毛が生えた程度だと思って頂けたら良いんじゃないでしょうか。勿論、個人差はございますので一概には言えないんですけど、少なくとも私はそのように感じました。

 

大型免許が欲しいとお考えだけども「私には無理かなぁ。。」と、躊躇されてる方は是非ともトライして見て下さい。行っちゃえば何とかなりますって!

 

ただ問題はね、同時申込した牽引免許の方なんですよねぇ。2週間で3時間乗りましたけど、「方向転換」がバリ難しいんですよ!わけわかんねぇっ!てのが一発目の感想でしたわ。

 

こちらも無事取得出来たらまた記事でアップいたします。

 

では、また。

 

今更の「大型一種とけん引免許」

おはようございます。

 

この会社に入社する際、「うちは隔週土日の週休二日制だから~」と所長さんの言葉を真に受けておりましたが、蓋を開ければ何が何が…ほぼほぼ日曜だけでございました。

 

しか~し、本日は久しぶりの土曜日休み(昨日の夜まで知らなかった)!

 

んなもんですから、若い時から欲しい欲しいと考えていた「大型一種免許とけん引免許」の申込みをして参りました~!

 

    

  その金額、何と総額約43万円なり~っ!高っ!

 

 

いえね、集荷先とかでさ、男の私が4トンワイド車なのに、10t車を転がすオネェチャンの多い事多い事。そんなんを見てたらね、メラメラと忘れかけていた「大型一種免許とけん引免許」が欲しくなりましてさ、頭金に11万円の大枚をはたきまして、12回ローンを組んでしまいました(借金は嫌いなんですがね)。

 

何でいい歳ぶっこいてそんな無謀な事?をしたかともうしますとね、いくら馬鹿でも勿論動機はそんだけじゃないんですよ?

 

私みたいな自営業畑を渡り歩いた者には、老後の年金なんざ一切当てに出来ませんものでさ、身体の動く最後の時まで働かななりませんのよ。そらね、たかが免許を取ったからと言って何が変わる訳やないんですけどね、「何にも無いよりはマシ、あれば何かで役に立つかな?」位の感覚、つまりは保険として考えている訳ですよ。まぁ、生い先短いといってもまだまだある訳で、自分への投資ですわ。

 

ま、何にしろね、へそくりの頭金を払いローンも組んじゃったもんですからね、今更後には引けませんのよね。